万年筆買取日記 モンブラン スターウォーカー レジン レッドゴールド 万年筆

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、モンブラン スターウォーカー レジン レッドゴールド 万年筆です。

 

前回と同じではないか???

いえいえ、違います。
前回のは、スターウォーカー レジン レッドゴールド ローラーボール/ファインライナーでした。

今回は、万年筆です。(#^.^#)

 

 

在庫としている場合がございますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

お盆でございます。
まだまだ、暑さが続きますが、暦の上では立秋を迎えております。
気がつけば8月も中盤です。
なんとかこの暑さ、のりきっていきましょう!

ぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 モンブラン スターウォーカー レッドゴールド レジン

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、モンブラン スターウォーカー レッドゴールド レジンです。

 

いまさらながら、ハタと気が付きました。
スターウォーカーって、ゴールド装飾のモデルってないのです。

まぁ、たしかにペンの雰囲気からいうと、ゴールド装飾は合わないような気はするのですが、このレッドゴールドがかなり良いので、ゴールド装飾もけっこうイケるんじゃないかと思います。

近代的なクールな印象を全面に出す、スターウォーカーですので、黒×金のいわゆる仏壇カラーもそつなくこなせそう。

そのうち出てくるかな

 

 

 

在庫としている場合がございますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

酷暑に台風。
いじめのような、夏が続きますが、まけずにがんばりましょう!

万年筆、ボールペンの買取は、ぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 デルタ リディスカバー ポンペイ

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、デルタ リディスカバー ポンペイです。

 

 

 

寂しい結果となってしまったイタリア デルタ社、残るは世の中にある在庫のみ
数が少ないモデルは貴重ですね。

これも限定品でデルタらしい意匠が特徴の美しいモデルです。

一瞬、虎?

と思いますが、いいえ違います。

赤壁と思われていたポンペイ遺跡の家々
調査が進み、黄色い壁だったことがわかりました。
これを聞いたデルタ職人の心意気が作り上げたのが、このリディスカバーポンペイです。

鮮やかなイエローボディに、スターリングシルバーの装飾
はっと目を惹く、幸運のカラーです。

技術の進歩とともに進む、史実の解明
そんな浪漫を感じさせてくれる1本です。

 

在庫としている場合がございますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

暑い夏が続いております。
負けずに、熱い夏にしましょう!
モンブラン万年筆買取.comは、どこにも負けない熱い買取を行っております。

ぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

最近インクは、混ぜて自分好みの色をつくるのが流行中のようです。
暑さしのぎに、涼し気な色を作ってみましょうか。

万年筆買取日記 クロス ソバージュ リミテッドエディション ディズニー ファンタジア ボールペン

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、
クロス ソバージュ リミテッドエディション ディズニー ファンタジア ボールペン
です。

 

ディズニー映画「ファンタジア」をテーマにしたクロスのソバージュです。
ウォルト・ディズニーの生誕 110周年も記念しています。

写真がありませんが、

記念カード、ペンスタンドとファンタジア特製ブックレットと豪華な付属品が満載

世界限定1,940本と非常に数が少ないボールペンです。

1940というのは、映画「ファンタジア」の公開年 1940年に合わせた本数だそうです。

良くデザインされたとてもかわいいボールペン。
お値段もお手頃で、クロスらしい良いペンです。

 

在庫としている場合がございますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

暑い、暑い、ですねぇが、合言葉の今日このごろ。
まだまだ、暑さは続きます.
負けないように、無理しないようにがんばりましょう。

そして、万年筆、ボールペンの買取は、
ぜひ、当店にお気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

 

万年筆買取日記 モンブラン 164 ダイヤモンド ボールペン

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、モンブラン 164 ダイヤモンド ボールペンです。

 

P164の天冠部分をダイヤモンドが入ったドーム型にしたモデル。

ダイヤモンドは、モンブランのホワイトスター的にカットがされています。

ここに光を当てると、それはキレイに輝きますし、その反射光もとても魅力的です。
これは、持ったことがある人にだけわかる特権です。

そんな美しさもあってか、かなり息の長いモデルだなぁという気がしています。

そして、これらのご多分に漏れず、いわゆる偽物も、某所では販売されています。

このダイヤモンド164に限らず、通常の164や、その他のモンブランのモデルには、偽物が出回っていますので、十分にお気をつけください。
まぁ、見る人が見れば、瞬間的に判るのではありますけれど。

ただ、最近、これら偽物に関するブログ記事等で、本物を偽物だとしてしまっている記事がけっこうあるなぁと感じています。

いわゆる素人さんでも、情報が発信できる世の中なので、よく知らない方が年代によるディテールの違いを、本物と偽物の違いにしてしまっていることがよくあります。

そういえば、偽物を本物っていう記事は見かけないかも・・・

もちろん、これに限ったことではありませんが、今の世の中フェイクニュースだらけです。

気をつけないといけないですし、我々のようなプロが正しい情報を発信していかないといけないなと、改めて思いました。

 

 

モンブラン万年筆買取.comでは、モンブランのボールペン、万年筆、ローラーボールなど高価買取りさせて頂いております。

ぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 S.T.デュポン デフィ チタニウム /ガンメタル ボールペン

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、S.T.デュポン デフィ チタニウム /ガンメタル ボールペンです。

 

シャープでキレのあるデザインは、航空機をイメージしたという、デュポンのデフィ

です。

色違いでいくつかのパターンがありますが、これはチタニウム/ガンメタルというタイプ。

大きさ、重さもしっかりとありますので、それだけでも高級感を醸してくれますが、なによりもこのシリーズは、かっこいいです。

老若男女、誰が持ってもサマになると思います。

機能的かつ秀逸なデザイン、機能美ですね。

 

 

 

 

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

ぜひ、お気軽にご用命ください。

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

 

 

万年筆買取日記 プラチナ 出雲 溜塗り #27 空溜

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、プラチナ 出雲 溜塗り #27 空溜です。

 

 

 

出雲シリーズは、プラチナの高級ラインでプラチナの創業者の生誕の地、出雲をリスペクトした、高級素材と最高の職人芸を施したモデル。

これは、そのプラチナの出雲シリーズの中の、溜塗りー空溜というモデルです。

この写真ではよくわからないと思いますが、下地の漆の色が、仕上げの半透明な漆から透けて見える美しいモデルです。
下地は緑で、仕上げの漆が薄いエッジ部分でそれがよくみてとれます。

お値段も定価55000円(税抜)と、この素材、仕上げとしては、とてもお得感があるプライスだと思います。

万年筆といえばもちろん、西洋の筆記具なのですが、こういう、和風のテイストに仕上げられたモデルもまたしびれますね。

 

 

 

在庫としている場合がございますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

 

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

 
 

そういえば、これをまだ買ってなかった・・・

万年筆買取日記 モンブラン 146 18C 1970’s

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、モンブラン 146の1970年台です。

 

 

 

18cニブは、この時期にのみ使われていて、14c(14k)ニブと比較して明らかに生産数量が少ないニブです。

現在では、ソリテール系などの高級ラインの146系モデルに、18kニブが使われていますね。

14kニブと比較して、しなやかなのが特徴。
この時代の146であれば、やはり、こちらの18cニブのほうが好みです。

この年代の146は、プラスチックパーツにクラックが入っていることが非常に多いので、購入する際は要注意です。

在庫としている場合がございますので、気になった方はお問い合わせください。
→売約済みです
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

だいぶ夏の足音が近づいてきましたね。
暑くて大変な時期ですが、季節替わりを楽しめるのも日本に住んでいる醍醐味です。

万年筆、ボールペン、高級筆記具の買取は、ぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 ペリカン 400NN 茶縞

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、ペリカン 400NN 茶縞です。

 

ペリカン 400NN 茶縞 1650-1960年代です。

とんがった天冠が特徴的な、NNシリーズです。

この400NNには、MERTZ&KRELLで作られたものもあり、
MERTZ&KRELLの茶縞は、当400NN茶縞と比べて赤っぽい色が特徴です。

400NN MERTZ&KRELL 茶縞

茶縞は、今も定番品としてラインナップは、されていませんが、
数を絞った限定品として、発売され続けています。

最近では、しばらく前にM400の茶縞が発売されました。
いつも人気になる茶縞で、発売されてしばらくすると値段が上がっていくことが多いですね。

 

昨日は、夏至でしたね。
まだまだ、梅雨真っ盛りですが、だんだんと夏が近づいてきています。
今年も、暑そうです。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 ペリカン140 DFニブ

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、ペリカン140 DFニブです。

ペリカンの140については、こちらでも紹介していますが、今回の140は
DFニブがついたものです。

 

 

このDFニブというのは、2穴が特徴で、カーボン複写用につくられた硬いニブです。
万年筆の弱点は複写に弱いこと
これを、解決(というか対処)したのが、このDFニブです。

硬くてしっかりとしているので、なにげに使いやすかったりします。

在庫としている場合がございますので、気になった方はお問い合わせください。
売り切れました。お買い上げありがとうございます。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.co
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る