万年筆買取日記 セーラー プロフィット シータ

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、90年代のセーラー プロフィット シータです。

 

プロフィット21ベースの万年筆。
どうやら、セーラーの85周年記念のシータの普及版として作られたようです。

小ぶりなサイズで、特徴は、やはりこの波型のクリップ。

波型クリップの由来は、波動処理という加工がニブに施されているからのようです。

なんとも、キワモノ的なペンではありますが、そのあたりはさておいても、ちょうどよいサイズ感と波型のクリップが美しいペンです。

 

まだまだ、寒い日が続きますね。
インフルエンザも大流行しているようです。
くれぐれも気をつけましょう。

 

 

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 モンブラン パトロンシリーズ ポンパドゥール夫人

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、モンブラン パトロンシリーズ ポンパドゥール夫人です。(シルアルナンバーはぼかしています)

優雅さきわだつ、パトロンシリーズの逸品
マイセン磁器を使用した美しい絵付けも魅力です。
ペンとして使うことはもちろんのこと、ディスプレイを少し工夫して美術品として使用することも可能です。
優雅な中世の雰囲気をぜひお楽しみください。

 

 

在庫としている場合がございますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

寒い日が続いています。
それでも、もうすぐ2月。
春はもうすぐにやってきますね。

万年筆、ボールペンの買取はぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 モンブラン 1497

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、モンブラン 1497です。

 

泣く子も黙る、149の18kボディのモデル 1497です。

前期型、後期型が存在していますが、これは天冠部も金無垢の前期型
前期型は、シリアルNO.も入っています。

ニブは18c、ペン芯はエボナイトの1段タイプです。
生産は、1970年代後半から1980年代前半と思われます。

兎にも角にも、垂涎のアイテムであることは、希少性、価格とともに間違いのないことでしょう。

メッキには無い重厚さをもって輝く18kのボディは、しっとりとして、それでいてシツコクなく、優雅な気分を味わわせてくれます。

 

 

お正月休みボケは抜けましたでしょうか?
そんなおりにはぜひ、ご不用なペンのご整理を
モンブラン万年筆買取.comでは、ボールペン、万年筆、ローラーボールなど
どんなペンでも、新品、中古、国産、海外製など問わず、筆記具を
高価買取りさせて頂いております。

ぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は、モンブラン万年筆買取.comのご愛顧ありがとうございました。
本年も昨年以上に、精一杯の買取をさせていただきますので、引き続きご贔屓のほど宜しくお願い致します

 

モンブラン万年筆買取.comでは、ボールペン、万年筆、ローラーボールなど
どんなペンでも、新品、中古、国産、海外製など問わず、筆記具を
高価買取りさせて頂いております。

ぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 ペリカン M805 オーシャンスワール

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、ペリカン M805 オーシャンスワールです。

 

ペリカンの新製品 M805 オーシャンスワールです。
もちろん、本数をしぼった限定品です。

名前のとおり、海洋の渦巻きがモチーフで、見方で様々な変化を見せます。

浅いところから深海へ、そんな海の神秘さをうまく表現した柄です。

マーブルでもない、もちろんソリッドでもない、不思議な柄です。

OCEANと名がつくと、どうしても夏のイメージがありますが、冬の深い神秘的な海を表わしているとも言え、季節外れのようで季節外れでない、そんなイメージです。

ここのところのペリカンの限定品の中では、たぶん一番美しい部類に入るペンだと思います。

発売されたばかりですので、まだ世の中に在庫は十分存在していそうですが、もたもたしてるとなくなってしまいそうです。

定価:64800円(税込み)
販売価格はお問い合わせください。

在庫としていますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 S.T.デュポン クラシック 漆

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、S.T.デュポン クラシック 漆 です。

S.T.デュポンのスタンダードモデル クラシック
現在は、ボールペンのみのラインナップのようですが、万年筆も存在しました。

様々なタイプが存在しますが、これは、ゴールド装飾に黒漆をまとったモデル。

なにか、こう特筆すべきところが有るわけではありませんが、」細身のペンは持ちやすい形状で、書斎でも外出先でも違和感なく馴染んでくれます。

書きやすさにも定評がありますので、コレクションや、日常使いの1本に加えておいて、損のないペンです。

はやいもので、もう12月です。
年末を迎えて、ペンの新調等あるかと思います。
ご不用になられたペンは、ぜひ当社に買取をお任せください。
誠心誠意の査定で、高価買取させて頂きます。

ぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 パイロット 平蒔絵 桜

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、パイロット 平蒔絵 桜です。

日本の伝統工芸、蒔絵
蒔絵を使用した万年筆は、以外に種類も多く販売されています。
これはPILOTの平蒔絵シリース

蒔絵にも、様々な技法があり、平蒔絵は、漆で描いた絵柄の上に、金粉を蒔き
乾燥後に漆を数回塗り、固まった後で磨きをかけて光沢を出すという手法です。

もちろん、ひとつ、ひとつ手作りで職人さんの技術のこもった品物です。

比較的時代の新しい万年筆に、太古からの伝統技法をマッチアップさせた、日本の伝統美を感じることができる万年筆ですね。

 

在庫としている場合がございますので、気になった方はお問い合わせください。
→売約済みです
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

モンブラン万年筆買取.comでは、ボールペン、万年筆、ローラーボールなど
どんなペンでも、新品、中古、国産、海外製など問わず、筆記具を
高価買取りさせて頂いております。

ぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 セーラー プロフィット21 透明 長刀 コンコルド

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、セーラー プロフィット21 透明 長刀 コンコルドです。

セーラーの特殊ニブ長刀コンコルド
大きく下に湾曲したニブで、その形状から、飛行機のコンコルドを連想させるため、この呼名のようです。

通常筆記角度の他に、立てて使う、反転させて使うの使い方ができて、立てればシャープな、反転させれば滑らかな極太という多彩な使い方ができるニブです。

特殊なニブではありますが、万年筆のデメリットとしては、字幅が固定されてしまうことですので、字幅が違う使い方ができるのは、やはり大きなメリットであると思います。
ただ、筆記角度を変えることになるので、少し慣れが必要かもしれませんね。

このペンは、透明軸ですが、もちろん通常の軸モデルもあります

 

在庫としていますので、気になった方はお問い合わせください。
→売約済みです。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

すっかり、秋も深まってまいりました。
季節の変わり目は体調を崩しやすい時期です。
みなさま、くれぐれもご注意ください。

万年筆の買取は、ぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 モンブラン ヘリテイジ コレクション 1912 ルージュ & ノワール

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、モンブラン ヘリテイジ コレクション 1912 ルージュ & ノワールです。

モンブランのヘリテイジコレクション
往年の名品、アガサ・クリスティを踏襲したモデルです。

特徴は、細身のボディ
そして、カートリッジ式ではなく、吸入式が奢られていることです。

コーラルとブラックの2色がラインナップされていますが、ニブ、クリップと微妙に仕様が異なり、コーラルのほうが凝った造りになっています。

モンブランの吸収式の万年筆、つまり、149と146系の吸入機構は同じ部品を使用しているのですが、このヘリテイジコレクション ルージュ&ノワールは、この軸の太さだとたぶん別の部品を使用しているのではないかと思います。

もちろん、分解してないので、正確ではありません。

仮にそうだとすると、このモデルだけに新規パーツを起こすというのも考えづらいので、軸が細いタイプでの吸入式の万年筆が今後もでてくる可能性があるのではないかと思ってしまいますね。

細身で携帯もしやすいし、なにより美しい。

アガサの復刻じゃんという意見もありますが、
美しいパーツの出来で、コーラルもブラックもどちらも名品と思えるペンです。

 

 

 

 

新品状態で在庫としてございますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

モンブラン万年筆買取.comでは、ボールペン、万年筆、ローラーボールなど
どんなペンでも、新品、中古、国産、海外製など問わず、筆記具を
高価買取りさせて頂いております。

ぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 ペリカン M805 デモンストレーター

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

雨、雨、雨のお天気が続いています。
プロ野球のクライマックスシリーズの阪神×DeNAは、まさに田んぼの中での野球のようでした。
観客側も楽だし、天気に左右されることがないので、プロで使用する野球場は、すべてドーム化を希望します。

さて、今日の万年筆買取日記のペンは,ペリカンの時々でてくる限定品のM805 デモンストレーターです。


M800のゴールドトリムに比較すると、すっきりとした印象です。

機構部分の名称が入ったタイプと、入っていない、このタイプの2種類があります。

機構名称が入っているものも、いないものも、どちらも良いもので、こればかりは、もう、好みというところです。

メカニカル的なところを好むか、すっきりとした印象を好むかですね。

 

 

未使用状態で在庫としていますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

モンブラン万年筆買取.comでは、ボールペン、万年筆、ローラーボールなど
どんなペンでも、新品、中古、国産、海外製など問わず、筆記具を
高価買取りさせて頂いております。

ぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る