万年筆買取日記 エトワール ドゥ モンブラン ローラーボール 103378

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、エトワール ドゥ モンブラン ローラーボールです。

モンブランのアイコンのホワイトスター型のダイアモンドをトップのドームに飾る、エトワール ドゥ モンブラン

すごく人気がありますが、なかなか入荷しないモデル。
久しぶりの入荷です。

このエトワールの万年筆とローラーボールには、2種のタイプが存在します。

この↓写真がローラーボールの旧タイプで、型番が、103378です。
首軸部分を見てください。

エトワール ドウ モンブラン

 

で、こちらが↓、2012年のカタログ

エトワール ドウ モンブラン カタログ

 

キャップを外した首軸の形状が、なんというかまぁ、普通の形状になっていて、旧タイプのようなふくよかな意匠から味気無いものになってしまいました。

そして、万年筆、ローラーボールの型番が、ボールペンとペンシルと比べて、いきなり大きくなっているのがわかるかと思います。

たぶん、部品の共通化、コストダウンというで、マイナーチェンジが図られたのでしょう。

モデルライフの途中でこれだけの変更は、非常に珍しいことではないでしょうか。
たぶん、これだけじゃないですかねぇ??

まとめてみると・・・・

エトワール ドゥ モンブランの登場時は、

万年筆:103377
ローラーボール:103378
ボールペン:103379
ペンシル:103380

というラインナップ

途中で(2010年から2011年ころ?)に、首軸、キャップの変更で

万年筆:106290
ローラーボール:106291
ボールペン:103379(変更なし)
ペンシル:103380(変更なし)

となっています。

気が付いた方がいらっしゃるかと思いますが、
実は、このカタログもインチキで・・・
キャップは旧タイプの絵のままです。

ペン先以降の絵だけを変えて、キャップの絵を変更するのを忘れたのか、それとも、まぁいいや、どうせわかんないでしょなのか。

想像してみるのも、楽しいものです。

 

 

 

在庫としている場合がございますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

ローラーボールリフィルです。

 

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 モンブラン スターウォーカー レジン ボールペン

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、モンブラン スターウォーカー レジン ボールペンです。

ドームに青色がはいるタイプにモデルチェンジされたスターウォーカー。

幻想的な青色ドームも素敵ですが、なかなかどうしてこのオリジナルモデルも良いペンです。

消えていくモデルというのはけっこうあるのですが、なんだかんだとスターウォーカーはロングタイムメンバー

しっかりとした人気に支えられえているということですね。

この、スターウォーカー レジン ボールペンは、スターウォーカーの先陣とでもいうのでしょうか、入りやすい価格とシンプルでこのモデルのコンセプトを表現するモデル。

すでに世の中からだんだんと無くなっていくであろうスターウォーカーのオリジナルモデルです。

 

リフィルはマイスターシュテュックと同じです。

在庫としている場合がございますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

 

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 モンブラン PIX ペトロールブルー ローラーボール

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、モンブラン PIX ペトロールブルー ローラーボールです。

前回に続いて、モンブランのPIXです。

今回はペトロールブルーのローラーボールです。

ペトロールブルーというのは、地中海を思わせるブルーグリーン系の色

モンブランのペトロールブルーもとても美しい色に仕上がっています。

PIXの色合いはどれもほんとうによくできていると思います。

もちろん、ボールペンもラインナップされていました。
もうこの色はdisconのようです。

 

 

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 モンブラン PIX オレンジ ローラーボール

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、モンブラン モンブラン PIX オレンジ ローラーボールです。

PIXシリーズは、やはりいろんな色があるのがいいですね。
このオレンジも、ゴールドトリムとの組み合わせもよく使っていて、楽しさを感じペンだと思います。

PIXシリーズは、どんどんラインナップされる色が変わっていくので、気が付いたらもうあの色が無い!
という事態になりがち。

思い立ったらすぐ行動ですかね。

まぁ、これがメーカーの策略ではありますので、そこは理解して行動しましょう。

 

 

 

 

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 モンブラン P165 ペンシル

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、モンブラン P165 ペンシルです。

 

万年筆、ボールペン、メカニカルペンシルのラインナップがある、マイスターシュテュック クラシックのシリーズ。

クラシックのペンシルは、ツイスト式です。

オーソドックスで特に改めていうこともないのですが、クラシックシリーズのフォルムはなかなか美しいです。

細い分シャープさが強調されていて、先端に向かって細くなる、ペンシルとボールペンは特にそれが顕著です。

贈り物等で迷ったら、これ

という感じですね。

 

 

 

在庫としている場合がございますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 ペリカン M805 ヴァイブラントブルー

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、ペリカン M805 ヴァイブラントブルーです。

 

ペリカンの特別生産品 M805 ヴァイブラントブルー
2016年の発売

2010年発売のブルーオーブルーが大人気で、ブルー軸の発売が待ち焦がれていたところに登場したヴァイブラントブルー

ブルーオーブルーに比較すると、かなり明るいブルーで、涼しげなイメージの色です。

特に猛暑の今日このごろ、少しでも涼を求めたいというニーズにはぴったりマッチです。

M805ベースですので、ゴールドメッキのM800系よりも、涼しげな感じはさらに増えますね。

 

 

 

 

在庫としている場合がございますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

暑い夏が続きます。
今年はコロナにも気を付けながらとなります。
負けないように、落ち着いて過ごしていきましょう。

ぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 モンブラン クラシック 145 レッドゴールド

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、モンブラン クラシック 145 レッドゴールドです。

モンブラン 145 買取

 

マイスターシュテュックシリーズの末っ子 145です。

現在のラインナップは、ゴールドコーティング、プラチナコーティング、レッドゴールドコーティングの3種です。

カートリッジ/コンバーター式のマイスターシュテュックの入門モデルと言っていいのだと思います。

マイスターシュテュックシリーズの例に漏れず、とても使いやすいモデルです。

前身の144は首軸の金メッキがインクによって落ちてしまうということがありましたが、145になりそのメッキは廃されてその問題は解消しています。
ほんとうはコストダウンかもですね。

これといってなにか特筆すべきものはありませんが、使いやすさは折り紙付き。
146に比べて細身のボディは女性でも使いやすく、まさにベーシックとはこういう物である、という万年筆です。

 

モンブラン万年筆買取.comでは、ボールペン、万年筆、ローラーボールなど
どんなペンでも、新品、中古、国産、海外製など問わず、筆記具を
高価買取りさせて頂いております。

ぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 パーカー ソネット プレミアム シルバー&ブラックシズレGT

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、パーカー ソネット プレミアム シルバー&ブラックシズレGTです。

 

 

伝統ののシズレパターン。
デザイン性だけでなく、持ちやすさも兼ね備えているデザインです。

もっともこれはグリップ部分は樹脂ですが・・

シズレはスターリングシルバーということもあり、自然に出てくる銀の酸化がだんだんと良い味わいとなります。

もちろん、きれいにしてしまうことも可能ですが、自分でエイジングができる楽しみも与えてくれるます。

じっくりと使い込んでいきたペンのひとつです。

リフィルが互換品もあり入手しやすいのが良いですね。

 

 

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 デルタ ドルチェヴィータ ミニ

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、デルタ ドルチェヴィータ ミニです。

 

 

イタリアの至宝 デルタ
残念ながら今は無きメーカーです。

長い間、デルタの屋台骨を支えてきた、ドルチェヴィータ
これは、その中でも一番ちいさなサイズのミニです。

写真では大きさがわからないのですが・・・・
モンブランでいうところのモーツァルトに相当します。
太さはモーツァルトよりあります。

このドルチェヴィータシリーズだけでも、どこか買い取って作れば需要がありそうなのにと思うのはワタシだけでしょうか?


 

 

モンブラン万年筆買取.comでは、ボールペン、万年筆、ローラーボールなど
どんなペンでも、新品、中古、国産、海外製など問わず、筆記具を
高価買取りさせて頂いております。

ぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

セーラー万年筆がプラスの傘下に

どうやらセーラー万年筆がプラスの傘下に入ることになったようです。
販売に関してもプラスが主導するコーラスという別会社を立ち上げて一手に行うことになるようです。

セーラー単独ではなかなか厳しい状態だったようですので、セーラーという万年筆が存続していくためには必要な処置だったのではないでしょう。

万年筆についての技術はあるわけですから、プラスの血が入ることで、もうすこしアカ抜けてくると良いなぁと思います。

さて、こちらは、そのセーラーのプロフェッショナルギア シグマ 銀 です。
絞り過ぎてニブ部分が完全にぼけてしまいました・・・