万年筆買取日記 モンブラン モーツァルト P114

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、モンブラン モーツァルト P114です。

一番、こぶりなマイスターシュテュック P114 モーツァルトです。

いわゆる手帳サイズですね。

サイズは小さいのですが、きちんとデザインがされているのが、
このモーツァルトだと思います。

ネジ式のキャップもネジ部分を上手にデザイン
尻軸にキャップが収まります。

これと、全くおなじ意匠で、サイズアップしたモデル、
そう、145と114の中間くらいにして
ペリカンでいうと、M400の位置づけですね。
ついでにコンバーターも使えるようにしたら
なんか、人気出そうなんですけど・・・
まぁ、お値段によりますか。

 

 

在庫としている場合がございますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

なかなか、スカっとした、秋晴れが見せてもらえませんね。
でも季節はどんな状態でも楽しむもの。
紅葉もだいぶ見頃になってきました。
冬への準備のひととき、楽しみましょう。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 モンブラン 165 メカニカルペンシル

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、モンブラン 165 メカニカルペンシルです。

正確には、マイスターシュテュック クラシック メカニカルペンシル ですね。
0.5mmと0.7mmの両方がラインナップされています。

0.5と0.7の違いは中の機構部分の違いで、外観に違いはありません。
ですので、外観では芯の太さでしか見分ける方法はありません。
あたりまえか・・・・

こちらもとてつもなく息が長いモデルです。
普通の筆記をするのであれば、この165もしくはp165のクラシックタイプが、使いやすいのではないかと思います。

 

在庫としている場合がございますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

かなり秋になってきました。
秋雨が多かったのですが、ここしばらくは、秋晴れのようです。
とても良い季節を楽しみましょう。
ですが・・・毎日、着るモノに悩むのもこの既設です。

 

万年筆、ボールペン、メカニカルペンシルなど高級筆記具の買取は、
ぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

 
最近は、こういった中華万年筆が多いですね。

万年筆買取日記 モンブラン 化粧箱 1970s

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記は、今日は、モンブランの1970年台のケース(化粧箱)です。

1970年台のモンブランの化粧箱です。

よく見る形なのですが・・・・
そうなんです。

この形で黒でゴールドの装飾のものは、よく見かけます。

これは、ご覧のとおり、紺色にシルバーの装飾です。
内部は赤ですが、蓋裏面の白のバックに赤文字ととてもマッチングが良いです。

黒×金装飾のケースは、正直どうでも良いという感じでしたが、このケースは非常に魅力的です。
もちろん50年近く前のものですから、真ん中のペンを止めるところは折れているという瑕疵もありますが、総じて痛みも少なく年式的にはとても良い状態です。

 

 

 

 

在庫としていますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

万年筆の買取は、ぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

けっこうスグレモノです。

万年筆買取日記 モンブラン マイスターシュテュック ル・グラン 167 ペンシル 0.9

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

同系統のペンの連発で恐縮ですが、

今日の万年筆買取日記のペンは、モンブラン マイスターシュテュック ル・グラン 167 ペンシル 0.9です。

前回紹介のP167は、その名のとおりプラチナ装飾
こちらは、ゴールド装飾です。

高級筆記具といえば、この黒×金なのですが、最近はその定義も崩れてきているような気がします。

ゴールド装飾もプラチナ装飾も、それぞれ良い雰囲気で、好みで選んでどちらもOKです。

 

在庫としている場合がございますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

秋雨、というのでしょうか。
曇天、小雨が続きなかなか、しっかりとした秋晴れを見せてくれませんね。
まぁ、これも季節の醍醐味と考えて、楽しんでいきましょう。

 

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

 

 

 

万年筆買取日記 モンブラン マイスターシュテュック プラチナ ル・グラン P167 ペンシル 0.9

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、
モンブラン マイスターシュテュック プラチナ ル・グラン P167 ペンシル 0.9です。

 

定番紹介シリーズです。

マイスターシュテュックのペンシルは、クラシックの163、ル・グランの167の2種類があります。

クラシック(165、P165)は、0.5mmと0.7mmのラインナップ
ル・グラン (167、P167)は、0.9mmです。

ル・グランは軸の太さもそれなりにありますので、0.9mmでないと芯が負けちゃいますかね。

ル・グラン (167、P167)の芯は繰り出し式で、回転させることで芯が出てきます。
ですので、芯も普通のノック式のように、機構の後ろ側から入れるのではなく、前側から入れます。後ろ側は芯をストックする場所になってます。

太い芯で、ある程度の重さに任せて書くのは、なかなか気持ち良いですよ。

 

在庫としている場合がございますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

秋でございます。
まだまだ、気温が上下に変動しておりますが、段々と秋の感じが増してきてますね。
お天気さえ晴れてくれれば、とても良い季節です。
存分に楽しみましょう。

万年筆の買取はぜひ、当社、モンブラン万年筆買取.comにお気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

万年筆買取の手順はこちらへ

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 モンブラン ホワイトソリテール レッドゴールド クラシック 万年筆

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、モンブラン ホワイトソリテール クラシック レッドゴールドです。

 

前回の、ホワイトソリテールに引き続き、今回は、ソリテールホワイト レッドゴールドです。

ホワイトソリテールのシルバー色(ロジウム?)の装飾部分を、ローズゴールドで装飾したモデルです。

ローズゴールド装飾の良さは、ゴールド装飾とシルバー色装飾の中間の感じがうまくでていることかなと思います。

ゴールド色では、少し目立ちすぎる、かと言って、シルバー色では、少しおとなしい
その中間をうまく埋めているのがローズゴールド色ですね。

それにしても、このホワイトソリテールは、シルバーもレッドゴールドもどちらも美しすぎます。
万年筆好きの女性には、ぜひともオススメしたい1本です。

 

 

 

在庫としている場合がございますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

モンブラン万年筆買取.comでは、ボールペン、万年筆、ローラーボールなど
どんなペンでも、新品、中古、国産、海外製など問わず、筆記具を
高価買取りさせて頂いております。

ぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

 

 

すこし、冒険をして、こんな色が良いかもです

万年筆買取日記 モンブラン P161 ボールペン

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、モンブラン P161 ボールペンです。
正確には、
モンブラン マイスターシュテュック プラチナライン ル・グラン ボールペン
です。

 

もう、これもね、ベストセラーです。

太めのサイズで、少しの押し出し感もあるので、インパクトはけっこうありますよ。

商談なんかで、気合が入っているときなんかは、役に立ちそうです。

実は、ワタシが始めて、手にとったモンブランがこれだったと思います。
もちろん、自分のものではなく、人様の物で・・・
さらには、そんなに高いものだと知らずに・・・(ボールペンだしねぇ)
手のひらでクルクル回しをしてました・・・
貸して頂いた方、すいませんでした m(_ _)m

 

在庫としている場合がございますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

こういうのもあるんですね、すごい!

 

万年筆、ボールペンの買取は、ぜひ、当社 モンブラン万年筆買取.comへ
お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 モンブラン ホワイトソリテール クラシック 万年筆

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、モンブラン ホワイトソリテール クラシック 万年筆です。

 

美しいペンです。
もう、この一言に尽きますね。

以前、トリビュートというシリーズがこれと同系統のデザインで発売されていましたが、このホワイトソリテールは、そのトリビュートから絵の彫りをなくすなど簡素化したモデルです。

クラシックをホワイトラッカーで仕上げて首軸も金属に変わっています。

ソリテールシリーズは、クラシックの軸に一枚被せているので、若干太くなった感じが、グリップのしやすさを感じます。

まぁ、それはさておき、冒頭に書いたように、美しさが際立つペンです。

女性の良さを引き出すことができるペンだと思います。
ご自身で、プレゼントに、重宝しそうです。

 

 

在庫としていますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

だんだんと秋になってきました。
文を書くのも良い季節です。
ペンの整理は、ぜひ当社モンブラン万年筆買取.comにお任せください。
ぜひ、お気軽にご用命を。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

秋ですから、渋めに

万年筆買取日記 ペリカン R805 ヴァイブラントブルー ローラーボール

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、ペリカン R805 ヴァイブラントブルー ローラーボールです。

艶やかな、ブルー・マーブルが特徴的な、ヴァイブラントブルーです。
これは、ローラーボールですが、もちろん、万年筆もありまして、人気を博したモデルです。

思い込みなのかもしれないのですが、いわゆるマーブルブルー系って、なんだかんだといつも人気があるような感じがしてます。

ひとつは、季節感を感じやすい、涼しさを感じやすいってことなんじゃないかと思います。

なので、いま掲載するのは、タイミングを逸した感ありです・・・^^;

そういえば、こちらのペリカン オーシャンスワール ちょうど一年ほど前の発売ですが、改めてみるとじわりと良さが染み渡ってきます。
ヴァイブラントブルーほどの鮮やかが無く、深い色が落ち着きを感じさてくれるのですね。

 

 

 

在庫としている場合がございますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

モンブラン万年筆買取.comでは、ボールペン、万年筆、ローラーボールなど
どんなペンでも、新品、中古、国産、海外製など問わず、筆記具を
高価買取りさせて頂いております。

ぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る



最近のお気に入りです。

万年筆買取日記 モンブラン149 プラチナコーティング

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、モンブラン149のプラチナコーティングです。

146には、以前からある、プラチナコーティングモデルですが、
149にも、しばらく前に登場しました。

146は、P146というコードネームですが、149もP149と呼ぶのかな?
これは、確認していないので不明ですが、以下、便宜的にP149と呼ぶことにします。

このP149の良いところは、外側のメッキ部分の装飾の色違いだけでなく、ニブの装飾も変更されていることです。

現行149の場合は、金 白 金の色の並びですが、
P149は、白 金 白で、ロジウムコーティングの部分が多くなっています。

一瞬、違和感を感じるのですが、ボディのプラチナ装飾を合わせを考えた場合には、断然このほうが良いですね。

正直最初のP149を見たときには、ここまでやってあるとは思わなかったのですが、これを見て、少しモンブランの本気を感じました。

うん、これいいです。

 

 

 

在庫していますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

なんとなく、秋の気配ですが、度重なる、自然災害に、心が痛みます。
みなさまくれぐれもお大事なきよう。
そして、いつでも明日は自分のところという心構えも大切です。
避難指示には素直に従うです。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

 

P149には、このグレーなんか似合いそう。