万年筆買取日記 モンブラン P161 ボールペン

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、モンブラン P161 ボールペンです。
正確には、
モンブラン マイスターシュテュック プラチナライン ル・グラン ボールペン
です。

 

もう、これもね、ベストセラーです。

太めのサイズで、少しの押し出し感もあるので、インパクトはけっこうありますよ。

商談なんかで、気合が入っているときなんかは、役に立ちそうです。

実は、ワタシが始めて、手にとったモンブランがこれだったと思います。
もちろん、自分のものではなく、人様の物で・・・
さらには、そんなに高いものだと知らずに・・・(ボールペンだしねぇ)
手のひらでクルクル回しをしてました・・・
貸して頂いた方、すいませんでした m(_ _)m

 

在庫としている場合がございますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

こういうのもあるんですね、すごい!

 

万年筆、ボールペンの買取は、ぜひ、当社 モンブラン万年筆買取.comへ
お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 モンブラン ホワイトソリテール クラシック 万年筆

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、モンブラン ホワイトソリテール クラシック 万年筆です。

 

美しいペンです。
もう、この一言に尽きますね。

以前、トリビュートというシリーズがこれと同系統のデザインで発売されていましたが、このホワイトソリテールは、そのトリビュートから絵の彫りをなくすなど簡素化したモデルです。

クラシックをホワイトラッカーで仕上げて首軸も金属に変わっています。

ソリテールシリーズは、クラシックの軸に一枚被せているので、若干太くなった感じが、グリップのしやすさを感じます。

まぁ、それはさておき、冒頭に書いたように、美しさが際立つペンです。

女性の良さを引き出すことができるペンだと思います。
ご自身で、プレゼントに、重宝しそうです。

 

 

在庫としていますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

だんだんと秋になってきました。
文を書くのも良い季節です。
ペンの整理は、ぜひ当社モンブラン万年筆買取.comにお任せください。
ぜひ、お気軽にご用命を。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

秋ですから、渋めに

万年筆買取日記 ペリカン R805 ヴァイブラントブルー ローラーボール

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、ペリカン R805 ヴァイブラントブルー ローラーボールです。

艶やかな、ブルー・マーブルが特徴的な、ヴァイブラントブルーです。
これは、ローラーボールですが、もちろん、万年筆もありまして、人気を博したモデルです。

思い込みなのかもしれないのですが、いわゆるマーブルブルー系って、なんだかんだといつも人気があるような感じがしてます。

ひとつは、季節感を感じやすい、涼しさを感じやすいってことなんじゃないかと思います。

なので、いま掲載するのは、タイミングを逸した感ありです・・・^^;

そういえば、こちらのペリカン オーシャンスワール ちょうど一年ほど前の発売ですが、改めてみるとじわりと良さが染み渡ってきます。
ヴァイブラントブルーほどの鮮やかが無く、深い色が落ち着きを感じさてくれるのですね。

 

 

 

在庫としている場合がございますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

モンブラン万年筆買取.comでは、ボールペン、万年筆、ローラーボールなど
どんなペンでも、新品、中古、国産、海外製など問わず、筆記具を
高価買取りさせて頂いております。

ぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る



最近のお気に入りです。

万年筆買取日記 モンブラン149 プラチナコーティング

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、モンブラン149のプラチナコーティングです。

146には、以前からある、プラチナコーティングモデルですが、
149にも、しばらく前に登場しました。

146は、P146というコードネームですが、149もP149と呼ぶのかな?
これは、確認していないので不明ですが、以下、便宜的にP149と呼ぶことにします。

このP149の良いところは、外側のメッキ部分の装飾の色違いだけでなく、ニブの装飾も変更されていることです。

現行149の場合は、金 白 金の色の並びですが、
P149は、白 金 白で、ロジウムコーティングの部分が多くなっています。

一瞬、違和感を感じるのですが、ボディのプラチナ装飾を合わせを考えた場合には、断然このほうが良いですね。

正直最初のP149を見たときには、ここまでやってあるとは思わなかったのですが、これを見て、少しモンブランの本気を感じました。

うん、これいいです。

 

 

 

在庫していますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

なんとなく、秋の気配ですが、度重なる、自然災害に、心が痛みます。
みなさまくれぐれもお大事なきよう。
そして、いつでも明日は自分のところという心構えも大切です。
避難指示には素直に従うです。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

 

P149には、このグレーなんか似合いそう。

万年筆買取日記 モンブラン 144

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、モンブラン 144です。

 

マイスターシュテュックシリーズの中で一番小ぶりなモデル。
149、146は吸入式ですが、144はカートリッジ/コンバーター式です。

もちろん、もっと時代を遡ると、144も吸入式のモデルが存在します。

145に変わるまで、マイスターシュテュックシリーズの末っ子の位置で、長きにわたりラインナップされてきました。

ウィークポイントは、首軸の金メッキで、ここがインクに侵されてだんだんとハゲてきてしまいます。

この個体のように、ここがキレイなものは、あまり使われていなかった個体であると推測されます。

145に変わったときに、この首軸の金メッキは廃止されています。

末っ子ということもあって、その他の部分の金メッキも薄い気がしますが、末っ子なので、致し方のないところでしょう。

嵌合式のキャップ、カートリッジ/コンバーター式というのが、使いやすい部分もあり、この2点を求める方も多く、今でもけっこう人気があります。

特に、この個体のように、首軸金メッキがキレイなものは、かなり少なくなってきましたので、大切にしたいところですね。

 

 

在庫としていますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

少し涼しくなれば、台風がやってきます。
被害はこまるのですが、季節が変わる道標でもある台風
どうか、大きな被害が無いように通り過ぎてほしいものです。

万年筆の買取は、ぜひ、当社にお気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 プラチナ 3776 忍野

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、プラチナ 3776 忍野です。

プラチナの3776 センチュリーシリーズの「忍野」です。

最近発売された、「薫風」が爆発的な人気を博しているので、少し隠れてしまっている存在ですが、この「忍野」も非常に美しく良い万年筆です。

透明度を追求したということもあって、確かに、その他のクリア万年筆よりも、透き通った感があります。
インクを入れるのがもったいないかも・・・

写真にとってみて気がついたのですが、青く色がでている部分があります。照明のかげんででていると思われるのですが、透明度を増す為の樹脂成分として青系が多いのかもしれませんね。

キレイな、涼しさを気持ちの上でも感じさせてくれる万年筆です。

 

新品を在庫としていますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

夏がなかなか終わってくれず、相変わらず40℃近い、インフルエンザの高熱のような、状態が続いています。
それでも、朝晩には、ほんの気持ち程度の夏の終わりが感じられるのも事実。
次の季節を楽しみに、今の季節を過ごすのも、良いものですね。(と思いたい)

万年筆の買取は、ぜひ、当社にお気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

プラチナのブルーブラックインクは、いわゆる古典インクです。
けっこう、好きな色合いです。

万年筆買取日記 モンブラン スターウォーカー ブラックミステリー

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、モンブラン スターウォーカー ブラックミステリー です。

 

スターウォーカーのブラックミステリーです。
幾何学模様がプリントされた、デザイン性に凝ったスターウォーカー

なんとなく宇宙的な感じを与えてくれるペンです。
模様が洗練されているので、でしゃばりすぎず、かといってしっかりと主張してくれる、かっこいいペンだと思います。

若い方でもサマになるし、ミドルエイジ以上でもとてもかっこよく使えるのではないでしょうか。

発売されてから、けっこう時間が経っているので、もしかしたらもうカタログ落ちしているのかもしれません。

在庫としていますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

猛暑から、秋の気配が漂ってきました。
体調を崩すことがございませんよう、みなさまお気をつけください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから
冷やかし歓迎、お気軽にお問い合わせください。

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

 

万年筆買取日記 モンブラン スターウォーカー レジン レッドゴールド 万年筆

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、モンブラン スターウォーカー レジン レッドゴールド 万年筆です。

 

前回と同じではないか???

いえいえ、違います。
前回のは、スターウォーカー レジン レッドゴールド ローラーボール/ファインライナーでした。

今回は、万年筆です。(#^.^#)

 

 

在庫としている場合がございますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

お盆でございます。
まだまだ、暑さが続きますが、暦の上では立秋を迎えております。
気がつけば8月も中盤です。
なんとかこの暑さ、のりきっていきましょう!

ぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 モンブラン スターウォーカー レッドゴールド レジン

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、モンブラン スターウォーカー レッドゴールド レジンです。

 

いまさらながら、ハタと気が付きました。
スターウォーカーって、ゴールド装飾のモデルってないのです。

まぁ、たしかにペンの雰囲気からいうと、ゴールド装飾は合わないような気はするのですが、このレッドゴールドがかなり良いので、ゴールド装飾もけっこうイケるんじゃないかと思います。

近代的なクールな印象を全面に出す、スターウォーカーですので、黒×金のいわゆる仏壇カラーもそつなくこなせそう。

そのうち出てくるかな

 

 

 

在庫としている場合がございますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

酷暑に台風。
いじめのような、夏が続きますが、まけずにがんばりましょう!

万年筆、ボールペンの買取は、ぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 デルタ リディスカバー ポンペイ

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、デルタ リディスカバー ポンペイです。

 

 

 

寂しい結果となってしまったイタリア デルタ社、残るは世の中にある在庫のみ
数が少ないモデルは貴重ですね。

これも限定品でデルタらしい意匠が特徴の美しいモデルです。

一瞬、虎?

と思いますが、いいえ違います。

赤壁と思われていたポンペイ遺跡の家々
調査が進み、黄色い壁だったことがわかりました。
これを聞いたデルタ職人の心意気が作り上げたのが、このリディスカバーポンペイです。

鮮やかなイエローボディに、スターリングシルバーの装飾
はっと目を惹く、幸運のカラーです。

技術の進歩とともに進む、史実の解明
そんな浪漫を感じさせてくれる1本です。

 

在庫としている場合がございますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

暑い夏が続いております。
負けずに、熱い夏にしましょう!
モンブラン万年筆買取.comは、どこにも負けない熱い買取を行っております。

ぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

最近インクは、混ぜて自分好みの色をつくるのが流行中のようです。
暑さしのぎに、涼し気な色を作ってみましょうか。