万年筆買取日記 ペリカン M101N グレー/ブルー

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、ペリカン M101N グレー/ブルーです。

 

 

2011年のトータスシェルブラウンから始まったM101Nシリーズ

とうとう5作目です。

1作目;トータスシェルブラウン
2作目:リザード
3作目;トータスシェル レッド
4作目:ブライトレッド

で、5作目:グレー/ブルーです。

柄以外は特に変わったところは無いようです。
キャップが後ろにもう少ししっかりハマるようにマイナーチェンジを期待しているのですがね・・・

それはさておき
グレーブルーの軸は、涼しさを感じさせるくれるので、これからの季節にピッタリではないでしょうか。

まだ、本格的ではありませんが、これからどんどん暑さが増してきます。
暑さでうんざりしているときに、この可愛らしいクールなペンで一息つくのは、とっても良さそうですよ。

3作目、4作目が赤系でホットなカラーでしたから、今度はクールにですね。

 

 

 

 

在庫としている場合がございますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

 

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

モンブラン 146と145のキャップリング

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

前回、お話した、マイナーチェンジの件
重い腰をあげて、最近のキャップリングの写真を撮りましたのでUP

PIX文字がなくなっております。
146と145でこうなってますね。(プラチナ装飾も含む)
149は、まだしっかり確認しておりません ^^;

2018年に入ってからの変更と思われます。
まだ、市場ではpix有り無しが混在しているでしょうね。

4方向から
映り込みやホコリも若干写っておりますが、ご愛嬌

 

 

梅雨でございます。
ジメジメではありますが、雨も振らないと水が足りなくなります。
日本の風物詩、季節は楽しみ、慈しむもの

万年筆等のお買取は、ぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

密かににマイナーチェンジしてる

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

モンブランのフラッグシップであり、定番品の149と146ですが、
微妙にマイナーチェンジがコンスタントにされているんですよね。

しばらく前に、ニブの取り付け方法や、ピストン機構のチェンジがあって、まぁこれはけっこう大きな変更ではあるのですが、知ってる人が見ないとわかりませんし、ピストン機構なんぞは分解しないとわからない。

最近、146を見ていて気がついたのですが、キャップリングの文字が変わっている。

時期的には、2018年くらいからと思われます。

キャップリングの文字はちょこちょこ変わっているのですが、また変わったみたいです。

写真が取れたらまたUPするつもりです。

正直いってこういう細かい、品質に影響ない部分の変更は、面倒なのでやめてほしいところです。
しかもランニングチェンジなので、混在してるし・・・

これは、最近のニブの刻印です

 

 

 

モンブラン万年筆買取.comでは、ボールペン、万年筆、ローラーボールなど
どんなペンでも、新品、中古、国産、海外製など問わず、筆記具を
高価買取りさせて頂いております。

ぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

 

万年筆買取日記 アウロラ デュオカルト DC57 クロームキャップ

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。
前代未聞の10連休から、1週間
みなさま、連休ボケはとれましたでしょうか?

今日の万年筆買取日記のペンは、アウロラ DC57です。

ノスタルジック感満載のアウロラ DC57です。
それもそのはず、できるだけ当時のパーツを使ってつくった復刻版だそうです。

なにしろ時代は1950年台
令和のいまから遡ること約70年、昭和25年から昭和34年が1950年代です。

なんとも良いではありませんか
四の五の言わずに、ノスタルジーを楽しむペンです。

 

 

在庫としている場合がございますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 モンブラン 114 モーツァルト 万年筆

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、モンブラン 114 モーツァルト 万年筆です。

 

マイスターシュテュック シリーズの中で一番小さなモデル モーツァルトです。
小さなモデルの為、カートリッジしか使用できなところは残念ですが、このモデル、実はかなり魅力的なのです。

サイズは手帳用ですから、携帯に適していることはもちろんのこと、
特筆すべきは、キャップが後ろにネジ式で止まるということです。
これはスターウォーカーも同一構造ですが、外で使う場合、この機構は非常に役にたちます。
キャップを後ろに挿し込むだけだと、不安定なので、これはとても便利

そうすると、長さも十分で、携帯用、手帳用と考えなくてもよいくらいになります。
けっこう、秀逸なモーツァルトです。

なんとなく、そろそろディスコンの気配がしているような・・・・・

 

 

新品を在庫としていますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

もうすぐ初夏でございます。
温かい日差しのなかで、お気入りのペンでお手紙を書くってのも、かなり洒落てますね。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 モンブラン スターウォーカー ブラックミステリー ボールペン

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、
モンブラン スターウォーカー ブラックミステリー ボールペン です。

 

 

 

 

レーザーで模様を刻んだブラックミステリー
そろそろ、カタログ落ちの気配もあり、モンブラン社のページを見ても在庫限りではないかと想定されます。

幾何学模様というのか、未来的な模様がレーザー刻印されていてなんとなく神秘的な感じを与えてくれるブラックミステリーです、
あっだからミステリーか

スターウォーカーシリーズってデザイン的に好ましいところがあって、けっこう好みなのです。
マイスターシュテュックに代表される、伝統的な形状のペンももちろん良いのですが、こういう近代的なシェイプも良いものですよ。

 

 

 

新品を在庫してますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

時々、ゴリっと寒い日がやってきますが、もうすぐ初夏です。
良い季節を楽しみましょう、

ぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

今日の万年筆買取日記 モンブラン スターウォーカー メタルラバー ファインライナー

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、モンブラン スターウォーカー メタルラバー ファインライナーです。

 

スターウォーカーの絶版品のなかでは、一番人気があるモデルのひとつ、メタルラバーです。

これはさらに希少な、ファインライナー/ローラーボールです。
ファインライナーは、細いサインペンと考えれば良いですね。

ローラーボールリフィルと併用にして使えるのが良いところです。

ボディをゴム張りにした、しっとりと高級感が魅力のメタルラバーです。

これもご多分にもれず、程度の良いものがどんどん少なくなっていますので、お探しの方はお早めに。

 

 

 

春でございます.桜の季節です。
別れと出会い、出会いと別れ、春をたのしみましょう。

万年筆、ボールペンの買取は、ぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 モンブラン マイスターシュテュック ソリテール ドゥエ ジオメトリー クラシック ボールペン

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、モンブラン マイスターシュテュック ソリテール ドゥエ ジオメトリー クラシック ボールペンです。

 

モンブランの金属軸の高級ラインのソリテールシリーズ。
ドゥエと名前のつくモデルは、半身を金属にしたモデルです。

ジオメトリーシリーズはその名のとおり幾何学模様をあしらったモデルです。

写真ではなかなか表現ができないのですが、この模様が光にキレイに反射して、なかなか良いのです。

クラシックシリーズのボールペンであればお値段もなかなかお手頃ですし、コレクションに追加して良いのではないでしょうか。

ソリテールシリーズは、あまり長い間生産されることがないので、気に入ったときにGETしておかないと、気がついたときには、買えないという憂き目にあいますので、ご注意です。

 

新品を1本のみ在庫としていますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

モンブラン万年筆買取.comでは、ボールペン、万年筆、ローラーボールなど
どんなペンでも、新品、中古、国産、海外製など問わず、筆記具を
高価買取りさせて頂いております。

ぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記のペン モンブラン レッドゴールド 164

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、モンブラン レッドゴールド 164 です。

 

マイスターシュテュックのたぶん一番の売れ筋モデル 164

ゴールド装飾の164とプラチナ装飾のP164のラインナップでしたが、
2014年にマイスターシュテュック90周年モデルが、レッドゴールド装飾で発売され、以降、ラインナップに加わっています。

これ、型番的にはなんと呼ぶのでしょうか?
ゴールド装飾は164、プラチナ装飾はP164
R164ってとこでしょうか?まさかの、RG164・・・
いまだにわかっていません。
どなたか知っていたら教えてください。

 

新品を在庫としていますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

春めいてきました。
花粉の季節ではありますが、新しい季節に心ときめく季節でもあります。
楽しめない花粉と、たのしむべき新たな季節
相反するものがあるから世の中は楽しいのかもしれません。

万年筆の買取は、ぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る