万年筆買取日記 ペリカン K805 ボールペン

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、ペリカン K805 ボールペンです。

ペリカン K805 ボールペン

 

ペリカンのボールペンは、大きい順に

K8**
K6**
K4**
K2**
K3**

となります。

このK805 ブルーは、一番大きなサイズということになります。

K8**、K6**,K3**は、ツイスト式
K4**,K2**は、ノック式です。

ノック式は手軽さが魅力
ツイスト式は、ひと手間必要な高級感が魅力

用途に合わせて使い分けるのが良いですね。

メモ書き等、軽い書面には、ノック式
正確さが求められる、落ちついて筆記したい書面にはツイスト式

なかなか、よくできたラインナップだと思います。

 

モンブラン万年筆買取.comでは、ボールペン、万年筆、ローラーボールなど
どんなペンでも、新品、中古、国産、海外製など問わず、筆記具を
高価買取りさせて頂いております。

ぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 ペリカン M805 ヴァイブラントブルー

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、ペリカン M805 ヴァイブラントブルーです。

 

ペリカンの特別生産品 M805 ヴァイブラントブルー
2016年の発売

2010年発売のブルーオーブルーが大人気で、ブルー軸の発売が待ち焦がれていたところに登場したヴァイブラントブルー

ブルーオーブルーに比較すると、かなり明るいブルーで、涼しげなイメージの色です。

特に猛暑の今日このごろ、少しでも涼を求めたいというニーズにはぴったりマッチです。

M805ベースですので、ゴールドメッキのM800系よりも、涼しげな感じはさらに増えますね。

 

 

 

 

在庫としている場合がございますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

暑い夏が続きます。
今年はコロナにも気を付けながらとなります。
負けないように、落ち着いて過ごしていきましょう。

ぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 ペリカン K800 ストーンガーデン ボールペン

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、ペリカン K800 ストーンガーデン ボールペンです。

 

 

以前、紹介したM800ストーンガーデンと同時発売(当たり前か・・)された、K800ボールペン

ボールペンなので、やはり万年筆ほどのインパクトが無いのは致し方の無いところ。
それは、なぜかというと、やはり太さと、青と茶の大理石模様部分の面積でしょうか。

だからといって全部この模様だと、くどくなってしまいますし、逆パターンはもってのほかですので、これが落とし所。

そもそも、ボールペンはこのパータンですね。

メインカラーの濃ブルーとブラウンの組み合わせは秀逸ですから、持っていて安らぐ気持ちになれる1本だと思います。

 

 

モンブラン万年筆買取.comでは、ボールペン、万年筆、ローラーボールなど
どんなペンでも、新品、中古、国産、海外製など問わず、筆記具を
高価買取りさせて頂いております。

ぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記のペンは、ペリカン M1005 シュトレーゼマン

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、ペリカン M1005 シュトレーゼマンです。

ペリカン M1005 シュトレーゼマン

 

シュトレーゼマン(黒縞)シリーズ
M1005の登場です。

M805、M405を経て、最大サイズのM1005です。
私的には、M605を出してほしかった。
まぁ、そのうち出てくるのでしょう。

黒縞はやはりM1005とサイズがでかくなってもシックで、大振りなロジウム装飾のニブが目立つので、良いアクセントになってます。

大ぶりのペンにしなやかなニブ、気は優しくて力持ちですね。
ゆっくりと落ち着いて筆記するのがいいです。

 

 

 

 

コロナのおかげで家にいる時間が増えていると思います。
コロナビールを飲んで、やさしく万年筆で文章をしたためる時間をつくりましょうか。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 ペリカン M805 ブルーデューン

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、ペリカン M805 ブルーデューン です。

 

イメージは、真夜中の月の光に照らされた砂丘
流れるような模様と濃淡の違うブルーが美しいですね。

このペンはやっぱり夜の筆記が似合いそう。
落ち着いた夜に、少し暗いくらいの証明でゆったりつかってみたいペンですね。

 

 

モンブラン万年筆買取.comでは、ボールペン、万年筆、ローラーボールなど
どんなペンでも、新品、中古、国産、海外製など問わず、筆記具を
高価買取りさせて頂いております。

ぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 ペリカン M101N トータスシェル

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、ペリカン M101N トータスシェルです。

 

M101Nシリーズは、このトータスシェルを皮切りに、今もランナップされ続けていて、最近はこの間紹介したように
M101N グレー/ブルーが発売されました。

で、グレー/ブルーの記事を書いたら、このトータスシェルがさらに愛おしくなり
思わす写真を撮ってしまいました。
シリーズ物は、最初のモデルがどうしても人気になり、このトータスシェルも、ご多分にもれず、いまはけっこういい値段になっています。

うーん、やっぱりいいねぇ

 

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 ペリカン M101N グレー/ブルー

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、ペリカン M101N グレー/ブルーです。

 

 

2011年のトータスシェルブラウンから始まったM101Nシリーズ

とうとう5作目です。

1作目;トータスシェルブラウン
2作目:リザード
3作目;トータスシェル レッド
4作目:ブライトレッド

で、5作目:グレー/ブルーです。

柄以外は特に変わったところは無いようです。
キャップが後ろにもう少ししっかりハマるようにマイナーチェンジを期待しているのですがね・・・

それはさておき
グレーブルーの軸は、涼しさを感じさせるくれるので、これからの季節にピッタリではないでしょうか。

まだ、本格的ではありませんが、これからどんどん暑さが増してきます。
暑さでうんざりしているときに、この可愛らしいクールなペンで一息つくのは、とっても良さそうですよ。

3作目、4作目が赤系でホットなカラーでしたから、今度はクールにですね。

 

 

 

 

在庫としている場合がございますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

 

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る