モンブラン 149 14k 中白 1980年代 分解写真

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは・・・・

149 分解

 

14k 中白のモンブラン 149です。
写真がしょぼくて恐縮です。

1980年代前半のモデルと推定されます。
特徴的なところは下記です。

ニブ;14k 中白 コストカット穴無し
ペン芯:2段エボナイト
ピストンユニット:すべて真鍮の寸胴タイプ
クリップ:いかり肩のPIX文字無し
GERAMANY 刻印、シリアル刻印無し

ひとことで1980年前半とか言っちゃいますけど、すでに40年ほど前です。
けっこう、すごいとおもいませんか?

現行の149も部品構成は変わりません。
この程度の部品点数です。
実際は胴軸はまだ分離できますが、戻らなくなるので、ここまでにしております。

部品はときおりマイナーチェンジを受けています。
149のウィークポイントのひとつ、ピストン機構は現行のものが一番信頼性は高くなっていると思います。

こんどは、最新モデルの分解写真を載せますね。

最新のポルシェは最良のポルシェといいますが、これも考え方次第
古いものが良い場合もございます。
149もやはり同じことが言えると思います。

でも、部品品質だけでみれば、新しいもののほうが良さそうです。

 

 

 

在庫としている場合がございますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

もう、1月も中盤ですよ・・・
光陰矢の如し
あまりに時が経つのがはやくて、こまります・・・

万年筆の買取は、ぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 モンブラン スターウォーカー レジン 万年筆

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、モンブラン スターウォーカー レジン 万年筆です。

モンブラン スターウォーカー レジン 万年筆

 

スターウォーカー レジンの万年筆です。
たぶん、最初のスターウォーカー。

すでにこちらもラインナップされていない模様で、既生産品のみということのようです。

デザインも秀逸ですし、キャップは後りねじ込みだし、不細工なキャップ締め込むネジも比較的上手に隠されているし、とても良いモデルだと思います。

カートリッジ式のみというところが、やはりイマイチなところですかね。

コンバーターも反則技ではありますが、ペリカン製が使用可能なようなので、その割り切りができればお値段的にもとてもオトクなモデルと思います。

いいモデルがどんどんディスコンされちゃう今日このごろです。

 

 

 

在庫としている場合がございますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 スターウォーカー ミッドナイトブラック レジン

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、スターウォーカー ミッドナイトブラック レジンです。

スターウォーカーミッドナイトブラックレジン

 

スターウォーカーのエントリーモデル

スタンダートモデルのレジンのプラチナ装飾ではなく、ルテニウムという装飾になっています。

ガンメタルというとわかりやすいかもしれません。
鈍く光る、華美すぎない、装飾です。

目立ちすぎず、かといってスっと出せば、目を引くことは間違いなし、良いペンです。

スターウォーカーの中では、一番廉価で買いやすいモデルでしたが、
これもすでにカタログ落ちの模様
うーん、スターウォーカーシリーズは無くなってしまうのだろうか・・・

 

あっ!!という間に冬がやってきました。
冬がやってきたどころか、もう2019年もファイナルです。
毎年、この季節は少し寂しさを感じます。
残り少ない2019、気をつけて過ごしましょう。

年末の整理に、ご不要になった、万年筆、ボールペンは、ぜひ、当店に!
お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 モンブラン ボエム ブルー 万年筆

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、モンブラン ボエム ブルー 万年筆です。

 

 

繰り出し式のモンブラン 万年筆 ボエム
小ぶりなスタイルとクリップに石が入っている少しラグジュアリーなモデルです。

ですが、これもカタログ落ちしています。

どうしても繰り出し機構を備えている分、コスト高ということなのでしょうかね。

長い間、コンスタントに人気があったモデルなので継続してくれるとよかったのですけれど。

ということで、ボエムは世の中に今ある在庫限りです。
欲しい方は、お早めの購入を

 

 

 

在庫としている場合がございますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

だんだん、冬でございます。
今年も残り少なくなってきます。
ご不要な万年筆、ボールペンの処分は、年末の慌ただしくなる前に
ぜひ、お気軽に当店にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 モンブラン マイスターシュテュック ジオメトリー ソリテール シャンパンゴールド ル・グラン

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、
モンブラン マイスターシュテュック ジオメトリー ソリテール
シャンパンゴールド ル・グラン 万年筆 です。

例によって長い名前ですが、名前負けしないペンです。

先にジオメトリードゥエのボールペンを紹介しましたが、こちらはドゥエではありません。名前にドゥエがつかない全身金属のソリテール。

しかも、シャンパンゴールドの仕上げです。

ジオメトリーが作り出す陰と陽の模様が全身にあるわけで、これだけでもシビレますが、さらにゴールドほどオラオラ系ではない、少し控えめのシャンパンゴールド、がなんかワタシって物事わかってるわよね的なオーラを出してます。

お値段も、定価で183,700円となかなかのものでございますが、この仕上がりならば納得というところでしょう。

こういうタイプのペンは、だいたいにおいてあまり長い期間作られることはありませんから、この良さがわかる方は早めにですね。

 

在庫としている場合がございますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 モンブラン ソリテール ドゥエ ステンレス マイスターシュテュック クラシック ボールペン

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、モンブラン ソリテール ドゥエ ステンレス マイスターシュテュック クラシック ボールペン (名前長い・・・)
です。

 

 

高級ラインのソリテール。ドゥエは半分が金属で半分が樹脂のソリテールのなかではちょっとお安いモデル。

ですが、この半分づつってアクセントになってていいと思うんですよ。
しかも、ALL金属に比べて軽くなりますしね。

今日のは、そんなソリテール ドゥエシリーズの中の、ステンレスというペンです。

ツルツルピカピカです。
だけれども、樹脂部分の黒ととてもマッチングがよく、なにが素敵って、3連リングのところの上下のライン(MONTBLANCって文字の上下ですね)がシルバーのシボ上のリングになっております。

これがまた、グッドバランス。
このペンは、このクラシックサイズのボールペンがベストマッチではないでしょうか。

 

 

 

在庫としている場合がございますので、気になった方はお問い合わせください。
TEL:042-682-4825
E-mail:sateiアットマークmontblankaitori.com
(迷惑メール対策の為、@部分をアットマークと記載しております、誠にお手数でございますが、アットマークを@と書き換えてご送付ください)

 

雨、雨、雨で日本中たいへんな9.10月でしたが、11月は平和みんなが秋を堪能できる月になってほしいです。

 

万年筆、ボールペンの買取はぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 デュポン エリプシス プラチナモデル ジュエリーデコール

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、デュポン エリプシス プラチナモデル ジュエリーデコールです。

デュポンの万年筆はどれも高級ラインです。
プラチナ装飾のエリプシス
金属ボディですので、しっかりとした重さがあります。

太い軸ですので、軽く掴んでペンの重さにのせて書く感じになります。
かなりしなやかで、けっこう好きなタイプ

キャップは後ろにしっかりと挿さりますので、キャップを後ろにつけてもストレスなく使えます。
ただ、重さはさらに増えます。

総合的に高級感たっぷり、しかも使いやすい、良いペンと思います。

 

 

秋の長雨、晴れれば気持ち良い季節ですから、ぜひ太陽さんにがんばってもらいたい
まぁでも、雨が降るなら自宅でペンを走らせるのも乙なものですね。

 

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 クロス クラシックセンチュリー 万年筆

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、クロス クラシックセンチュリー 万年筆です。

 

 

クロスのクラシックセンチュリーの万年筆です。

私的に、クラシックセンチュリーはどうしてもボールペンのイメージが強いのですが、万年筆もあります。

ボールペン同様に細身ですが、カートリッジを内蔵しないといけないので、ボールペンよりも太さがあります。

スッキリと持ちやすく、実用に即したペンですね。

こんなのもあるんですね! かっこいい

 

 

 

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

モンブラン万年筆・ボールペン 買取日記モンブラン マイスターシュテュック ソリテール ドゥエ ブルーアワー クラシック ボールペン

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、モンブラン マイスターシュテュック ソリテール ドゥエ ブルーアワー クラシック ボールペンです。

 

 

ブルーが美しいボールペンです。
ブルーアワーというのは、昼と夜の狭間の時間のことだそうです。

これいちおうギョーシェ模様と呼んでもいいのですかね?
凹凸が光を反射して、ブルーに強弱をつけます。
まさにブルーアワー

心を穏やかにしてくれる、一見派手めに見えますが、安らぐペンです。

 

万年筆、ボールペンの買取
モンブラン万年筆の買取は、専門店の当社にぜひお任せください。

ご用命はお気軽に。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る

万年筆買取日記 ティファニー T-クリップ ボールペン買取

こんにちは、モンブラン万年筆買取.comのkiyoです。

今日の万年筆買取日記のペンは、ティファニー T-クリップ ボールペンです。

 

 

写真があまり芳しくなくてすいません。
ティファニーの人気アイテム、Tクリップのボールペンです。

Tクリップのタイプは何種類かありますが、これはクロムメッキで、
年号が入っています。

詳細不明ですが、なにかの限定品でしょうかね?

可愛らしくて、女性が使うのにピッタリ
ティファニーだから当たり前か・・・

リフィルはクロスのボールペンリフィルです。
つまり、クロスの製造ということですね。

 

モンブラン万年筆買取.comでは、ボールペン、万年筆、ローラーボールなど
どんなペンでも、新品、中古、国産、海外製など問わず、筆記具を
高価買取りさせて頂いております。

ぜひ、お気軽にご用命ください。

万年筆やボールペンの買取お見積もりや、ご相談はこちらから

モンブラン 万年筆買取.comのホームページに戻る